廃車にするばあい、自動車税の還付があるから売らないで廃車手続きをした方が得なんじゃないか?という場合があります。 これは普通自動車の場合、先払いしてある従量税などは月割りで戻ってくるからです。

 

つまり、4月に払った金額から、現在の月日を計算すればいいわけですね。そう考えてみると、仮に6万円払ったならば、5月に廃車にするとしても最大で5万5千円の還付になります。

 

所がこの場合は、ここから車体の処理費用(解体料金)、リサイクル料が引かれることになります。 そう考えると自動車税が戻ってきたとしても、結局は売却した方が得するわけですね。

 

もちろん、得するかどうかは売れる金額によります。 まぁ安くても5万円は値がつくことが多いのですが、正確な金額もカンタンに数分で分かりますのでチェックしておきましょう。■廃車の金額はこちら■

コメントは停止中です。