2014-8-23 廃車 手続き
軽自動車を廃車にする手続きは種類によって方法が違いますもいらっしゃるはずです。
近ごろ人気なのは車買取のショップに買取ってもらうことですもいるはずです。これだと手続きも楽です。

余分な出費を抑えられます。リサイクル料の支払いもなくなるのです。 多くの場合は得をしますも少なくない。だってお役所の手続きをやっても買取業者のお客さんになっても作業自体は同じ。

でも税金の還付を考えても、相当に古い車両じゃない限り買い取り費用はつくもの。廃車でかかる手数料は2万円程度。そこから普通自動車なら自動車税の還付が月割りで相殺。

1万円戻ってきたとしたら、リサイクル料などの手数料は1万円払う必要があるわけですもいるでしょうね。その点、中古車業者に売却したら手続きするのもかんたん。なによりお客さんの立場だし。廃車寸前なら見積もりも期待しないから5万円でもいったらラッキーです。だって1万円払うところだったのに、逆に5万円、いや1万円でももらえたらラッキーですよね。

こういうわかりやすい理由のため、みんな廃車にしないで売ってしまうんですねも存在するでしょうね。ただもう1つの見方として、単純に乗りつぶした愛車を捨てるのは忍びない。もしかしたら次のオーナーの元で第2の人生を送るかも?なんて考えると、物を大事にするというかお金とは違った思いになりますよね。